1.快適

◆身体に直接、冷気・温風が当たらないふく射熱(0℃の外部でも「陽だまりが暖かい」のは太陽からのふく射熱=温度ではなく体感する暖かさ)の利用が基本ですから身体にやさしい心地よさが実現します。

◆特に夏場は結露水により湿度を調節し、外気との温度差を小さくすることができますので冷房病の心配がありません。
また結露水は室内の微粒子(タバコ、アンモニアあるいは建材から出るホルムアルデヒド)などの臭いや化学物質を排出してくれるため安全でクリーンな空気環境が実現します。
高齢の方、アレルギーの方には特にお奨めいたします。

◆音が殆どありません(稼動時は15デシベル=真冬の夜の森林の静寂に相当します)ので安眠が約束されます。

2.安全

ヒートポンプを熱源とした冷温水を特殊なパネルを通して空調するシステムのため 火事の心配および一酸化炭素による中毒などの心配は全くありません。

3.省エネです

ふく射による冷暖房は室内と室外との温度差を小さく出来ますので(外気温32℃の夏場の場合、湿度55%・室内温度は28℃でOKです。)エネルギー消費は小さくて済みます。

4.環境に優しい

地球環境に有害な物質のひとつに「フロン」がありますが、現在のエアコンはこの「フロン」を室内機にまで利用しているためそれが外部に漏れて大きな問題となっています。
ピアニストもこの「フロン」を利用していますがヒートポンプに密閉した形での利用のため一切外部には漏れず地球環境に影響を及ぼしません。

5.優れた耐久性

素材は腐食に強いアルミニウムが主体の上さらに極めて強い耐候性能を持つアルマイトや焼付塗装が表面を覆っているので極めて高い耐久性を持っています。